今年は。

2018年、今年は、2017年とはアプローチを変えてみたくて、ちょっと考え方も変えてみようと思っています。デザインに関しては、去年は自分らしくないものも取り入れて見たり、何かしらのエッセンスを感じに行ってみたりしたけど、今年はそういう感じじゃなく、自分の好きなもの、いいと思うものを追求するというか、土台を作らなければいけない年ということもあるので、あくまでベースをしっかり。


なんだかんだ言って、自分はこう!!こういうタイプね!!って感じが固まってきてるし、開き直りがやっぱり大事かなぁ〜。


今年は、うちの若手スタッフのデザイン育成+売上アップをバランスよくやって、他では2・3年かかるところを半分でやりたい。それぞれがそれぞれの個性を持っているので、その個性をしっかり伸ばしつつ、ベースをしっかり創る。


うちはデザインとか撮影ばっかりのイメージかもしれませんが、結構、経営の細かいところとか、教育で行ったらベーシックにめちゃくちゃ力入れています。普段から、ベーシックな技術ができなくて、いいデザインなんて創れるわけないって言ってるし。接客や考え方もそう。


今の若手の美容師全般的に、昔の良い伝統、風習を置き去りにして、新しい考え方風、イノベーター風な奴が多いのでちょっと考えものです・・・・。やっぱり良いものは良いし、温故知新ということで、先輩方が創ってきた良い伝統や経験は下に継承していかなくてはいけないと切に思っています。


今の若い子たちは、何がよくて、何が悪いかの判断力が乏しいくせに、自信だけはある(笑)。けど大事な部分が欠如してるから、結果が出ない。そういう雰囲気がありますよね?


そういう意味では、自分と、中山がやらなくてはいけないことは、そういう子たちに、伝統や技術をしっかり継承しつつ、色々な経験をさせて、若いスタイリストたちの武器である今のデザインをしっかり支えてあげることですね。


まぁ、なんだかんだ言っても、若いスタイリスト達は、自分ら(古い世代)が考えるデザインより、面白いデザインを確実に発想できる。ってことは間違いないのでね!!


ちくしょー、羨ましい〜!!(笑)


福島市 美容室 Lucile (ルシル)

福島市陣場町にある美容室(ヘアサロン) Lucile(ルシル)のオフィシャルブログです。森合にありますWell(ウェル)とは兄弟店になります。 お客様に喜んでもらい、楽しんでもらい、一緒に成長を実感できるようなサロンを目指していき、 さらには、デザインが自慢の自店ですので、福島市でも突き抜けたサロンを目指しています。